公演終了のごあいさつ~伊藤修子

『悪い冗談のよし子』、公演終了いたしました。
観に来ていただいた方たちからは早替えや転換などが大変そうだと言われました。客演の方々は最初に段取りの多さに混乱されたのではないでしょうか。都会的な舞台、一瞬のシーンのために作られた巨大な手、大蛇、イノシシなども贅のかぎりを尽しておりました。こんなに段取りや着替えや小道具数が多くて大変なのに杉崎さんやまりやさんは打ち上げでまた出たいと言ってくださいました。小手さんは久しぶりの出演でしたがお決まりのセリフはやはり『ヌナーン!』でした。小関さんも初舞台がこんなでしたので大変だったことでしょう。とにかく無事に終わりまして一安心です。
ついでに妖精コマネチの写真を添付いたします。来年までごきげんよう!